×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にきび予防 生活習慣

にきび予防に効く1つ目の方法は、生活習慣の改善です。

まず、現在の生活習慣を見直すことから始めてください。
・栄養バランスの良い食生活を送っているか?
・ビタミンBやビタミンCは十分に取れているか?
・睡眠時間は十分に取れているか?
・ストレスを溜めないよう発散できているか?

※食生活に気をつける!
にきびを予防するには、栄養バランスが取れた食生活を送ることが重要です。
コンビニ弁当やインスタント食品ばかり食べていては、予防どころではありません。偏食をしないで、緑黄色野菜や食物繊維を意識して摂取するようにしましょう。
レバーや魚などもにきび予防には効果的な食材といえます。

※雑菌に気をつける!
にきびを予防するには、にきびの跡をむやみに触らないことも大切です。
手についた雑菌が毛穴に入り、にきびをさらに悪化させる心配があります。
また、忘れがちなのがタオルや布団などです。直接肌に触れるものにも気を使い、刺激の強すぎる素材は避け、洗濯もこまめにし、清潔を保つことを心がけなければなりません。いくら洗顔や洗髪をしても、肌に触れるものに雑菌がついていれば、にきびを悪化させてしまうことになります。木綿の素材など肌に優しいタオルを使って、余計な刺激を与えないことも大切です。