×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にきび予防 化粧品

にきび予防に効く3つ目の方法は、自分に合った化粧品です。

にきび予防としては、なるべく化粧品を使用しないのが望ましいのですが、逆に、にきびを隠したいという気持ちから、どうしてもお化粧が念入りになってしまいます。
基本的に、ファンデーションを厚く塗ってしまうと、にきびをさらに悪化させてしまいます。また、家に帰ったらすぐに化粧を落とし、綺麗に洗い流すのが懸命でしょう。

にきびを悪化させないよう上手にメイクするには、なるべく油性のクリームやファンデーションは使わず、ニキビの肌に優しい化粧品を選んで使うと良いです。
無添加化粧品というものは、にきびにいいとされていますが、肌に合わない物もありますし、防腐剤やアルコールなどが入っている物でも、自分には合う場合もあります。
悪化したにきびの上に化粧をしなくてはいけない場合は、皮膚科や薬剤師などに相談をしてみることをお薦めします。

にきびを気にしすぎるあまりに、余計に洗顔をしすぎた場合などは、オリーブオイルで取り過ぎてしまった脂分を補うのも、一つの方法です。

にきびにいいとされる化粧品に、テレビショッピングで売られている化粧品を薦める人もいます。10代の方はもちろん、思春期を過ぎた20代でも、使用して効果がみられた方がいますし、にきびに悩む、若い子向けの商品を販売しているメーカーもあります。

まずは、自分の肌に合った化粧品を見つけることが先決ですし、大切なのは、化粧で隠すことよりもしっかりとした洗顔を心がけることでしょう。